新しく生まれ変わった「トキワビルディング」を紹介します。

2012年6月にリノベーションが完了したトキワビルディングですが、いよいよ今年5月に二階のヘアサロンもオープンし全館が稼働することになりました。

今日はトキワ商事の社長として、新しい息吹が吹き込まれた館内をご案内させていただこうと思います。

 

 

■ 1階 – OTONA SOUP・トキワ商事 受付

まず一階。 当ビルの「顔」として?烏丸通を行き交う人々と面しているのが「OTONA SOUP」さんです。こちらのお店は「祇園おくむら」の主人である奥村直樹さんがプロデュースするスープを中心とした飲食店。

「おくむら」と言えば、よくご存知の方も多いと思いますが、先ほどの「祇園おくむら」をはじめ、「匠おくむら」や「ORENO PAN」などを手掛けているオーナーのお店。レンガ造りの店内はチェーン店にはないこだわりを感じる雰囲気です。

OTONA SOUP

 

ビルの入口から中に入った奥にあるのがトキワ商事の受付です。当社においで頂く際にはこちらにお越しくださいね。当社はこの一階に加え、二階・五階・六階が事務所・展示会場などとなります。

 

 

 

■ 2階 – fevrier・トキワ商事

リニューアル後、最後発としてオープンしたのがこちらのヘアサロン「fevrier」さんです。5月11日にオープンしたばかりで、写真を撮影した時は、オープン後の内装のメンテナンスだったようです。前の店舗の雰囲気からガラリと変わった印象のこちらのヘアサロンですが、老舗ビルの元々の構造を活かした、個性的でクールですね!

 

février

 

■ 3階 – アーキテクト タイタン・岡重

三階です。このフロアにはまったく毛色の違う2社が入っております。ひとつめは「アーキテクト タイタン」さんです。建築・デザイン・プロデュースなど幅広い事業領域を持ちながら、日々成長を続ける若い会社。

アーキテクト タイタン

 

 

もう一社はまったく分野が異なりまして、弊社と同じ業界で活躍される「岡重」さん。独自の図案・意匠を多く持ちながら、和装のバッグや小物なども広く手掛けていらっしゃいます。

岡重

■ 4階 – アーキネット京都・oinai karasuma

四階です。こちらにはトキワ商事のビルのリノベーションを手掛けてくれた設計事務所「アーキネット京都」さんが入っています。リノベーションの前だけでなく、後もこうして近くにいられ続けるのはとても心強いですね。

アーキネット京都

 

そして、四階にはもうひとつ特殊な空間が収まっています。oinai karasuma というこちらの空間は今話題のコワーキングスペースです。

かつてのオフィス形態とは違って、その時々に必要な形でオフィスを構える。自由なワークスタイルがここでは実現しています。また、コワーキングスペースならでの多様なイベントも開催されているので、ぜひ一度足を運んでみて欲しい空間です。

oinai karasuma

 

■ 5,6階 – トキワ商事

五階・六階は弊社の催事場・アーカイブスペースとなっております。普段は静かな作業場所として使うことが多いですが、催事を開催する時には多くの作品と人で満たされ、活気溢れる時間となります。ビルのリノベーション完了後、多くの方に足をお運び頂いておりますが、より多くの皆様にお越し頂ければ嬉しく思います。

 

■ 屋上

最後に少しおまけ的ではありますが、当ビルの屋上にご案内致します。四条烏丸界隈を見渡せる?屋上からの眺め。人の行き交う様子は昔も今も変わりません。

これからも、引き続きより良いものづくりにここから取り組んで行きたいと思います。

トキワ商事
土肥 典生